シラバス1
TOP > プロフィール > 大学授業 > 授業カテゴリー1【シラバス1】
 
デザイン基礎

【年次・開講期】1年次 前期 【単位】実習(90分)1単位(c1))【系列】教科専攻科目(S)

【授業概要】

この基礎授業では「その場で考え,判断する」という習慣を身に付けてもらいます。 制作は授業時間内での完結を基本とします。そのことで「時間マネージメント」を学んでもらいます。「持ち帰って,後でじっくりやろう」なんて思わないでください。「後で…」なんて時間は,きっと永遠にきませんよ。実社会は「時間が無い」仕事だらけです。しかし,多くは「時間」を見つけきれなかったに過ぎないのです。
また,高校生まで持っていた「デザイン」の概念を完全にリセットしてもらうことにしています。デザインは,平面構成やイラストではありません。ポスターづくりでもありません。 さて,どんなテーマが待ち受けているのでしょう? ―― 心配無用! なぜなら,授業時間内で完結するのですから。独りで籠って制作するのなら,わざわざ大学で学ぶ必要はないですね。

詳細pdf

絵封筒
絵封筒(封筒の中で切手を活かして表現する)に挑戦。 詳細はコチラ

数理造形
数理造形(平面の正則分割)に挑戦。 詳細はコチラ


【達成目標】

「時間に負けない!」(時間マネージメントの習得)

【教科書・参考書】

テキストは特に用いませんが,道具の準備については,適時,指示します。

【評価方法】

授業時間内で消化の制作物が,次の授業時には新たな制作物へと進化していくステップを踏みますので,毎回の出席がないと成立しません。評定は,制作物の期限内提出が最重要となります。
[ 2013.9更新 ]

このページのTOPへ
富山祥瑞Stationery Site
Copyright(c)Shouzui Tomiyama All rights reserved.