シラバス3
TOP > プロフィール > 大学授業 > 授業カテゴリー1【シラバス3】
 
デザイン制作II

【年次・開講期】3年次 後期 【単位】実技(90分)1単位(c1)【系列】教科専攻科目(S)

【授業概要】

大学入学後に養ってきた「企画力」「取材力」の発展として,3年次後期のゼミ科目として「デザイン制作 ll 」では,自分たちでテーマを設定し,調理していく「情報編輯力」を,雑誌の発行を通じて鍛錬します。 具体的な制作活動として ──

1 グループ作業による「小冊子」の出版企画
2 実際にオンデマンド出版を通し,編集テーマが一つの「出版物」という作品に仕上がっていく過程を実践
市場観察・テーマ設定・取材・原稿執筆・原稿整理という出版の技術,視覚伝達デザインとしての誌面構成や印刷設計についての講義および一連の実践を通し「編集(編輯)」という知的生産活動を習得します。
3 また,雑誌出版の基礎的な歴史とメディア・リテラシー(情報を読み解く力)も学びます。

新カリキュラム(2014年度〜)から,少人数のゼミ科目に衣替えしましたので,編輯テーマは卒業研究の前哨戦の内容になっています。旧カリキュラムでは受講生も多数のため3種類を発行してきましたが,2014年度からゼミ雑誌としての1種類となっています。

2013年度小冊子
2014年度小冊子
グループ制作による3冊の小冊子(2013年度)→[ 詳 細 ] ゼミ学生5名で1冊を発行(2014年度)

2011年度小冊子
2012年度小冊子
グループ制作による3冊の小冊子(2011年度)→[ 詳 細 ]  グループ制作による3冊の小冊子(2012年度)→[ 詳 細 ]

2009年度小冊子
2010年度小冊子
グループ制作による3冊の小冊子(2009年度)→[ 詳 細 ] グループ制作による3冊の小冊子(2010年度)→[ 詳 細 ]

2007年度小冊子
2008年度小冊子
グループ制作による3冊の小冊子(2007年度)→[ 詳 細 ] グループ制作による3冊の小冊子(2008年度)→[ 詳 細 ]


【達成目標】

4年次から始まる卒業論文の前座,またビジュアル表現の基礎を体得します。

【教科書・参考書】

適時,解説用資料を配布します。

【評価方法】

グループ制作の雑誌は,どの出版社(グループを出版社とみなした)にあっても一定のレヴェルを保持するものとします。 その上で個人の評価に関しては「編集・印刷」と,デザイン・マーケティングの基本を成す「時事問題」の試験を課します。
[ 2015.10更新 ]

このページのTOPへ



富山 祥瑞
Tomiyama Shouzui
アドレス 〒448-8542 愛知県刈谷市井ケ谷町広沢1
愛知教育大学 教育学部 デザイン教育研究室
TEL&FAX:0566-26-2442
Copyright(c)Shouzui Tomiyama All rights reserved.